プロフィール
株式会社クレース・プランナーズ
株式会社クレース・プランナーズ
正門律子
(まさかどりつこ)

1975年 愛知県生まれ

1998年 南山大学文学部英文学科卒業

1998年 全日本空輸株式会社入社(国内線・国際線客室乗務員)

その後ヒルトン名古屋株式会社へ転職(コンシェルジュ)

2003年 総合マナー・語学 『クレース・プランナーズ』を設立 (代表取締役 就任)
QRコード
QRCODE

2005年07月30日

【コラム】お中元の礼状はいつだす?

11896.jpgこんにちは! 正門律子です。

夏、真っ盛りですね。

夏の贈り物といえば


「お中元」


です。


あるマーケティング会社の調査によると、


お中元市場は長期的な低下傾向にあり、

市場規模の低下に伴って、
お中元の平均単価・平均受取件数も低下しているそうです。



また、60代のほとんどが「贈る派」なのに対して、

20代のほぼ半数は「贈らない派」だそうです。



世代間の違いが大きいですね。


「贈らない派」のあなたは、


いきなり品物が届いたら

どうすればいいのか戸惑ってしまいますよね。



まず、

お中元が届いたらもらいっぱなしにせずに、


相手に感謝のひと言を伝えるとよいでしょう。


一般的に、礼状は「ハガキ」が略式で、
「封書」が正式と言われています。



目上の人には「封書」が丁寧で、

親しい友人や身内に対しては「ハガキ」を用いるとよいでしょう。


その他の手段としては「電話」や「メール」、場合により



「ブログ」でしょうか。


お中元に限らず、礼状のポイントは


できるだけ早くするということです。


私もうっかり出しそびれた時は

(ああ…いまさらどうしよ。)と迷っているうちに、

結局出せなくなり、

自分のふがいなさに落ち込むことがございます。



デキルあなたは

「相手に対する感謝の気持ち」を日頃からあらわし、

かつお礼状も速やかにだしましょう。


最後までお読み頂きましてありがとうございました。

=========================================

フジサンケイビジネスアイ

『正門律子のマナーでいきましょ』 

7/31掲載予定原稿  

Posted by 株式会社クレース・プランナーズ at 11:17Comments(0)・・・

2005年07月22日

【コラム】リスク回避の身だしなみ

11538.jpg←快眠で、熊2匹も取れたぜよ!






こんにちは!正門律子です。

読書の夏ですね。

仕事が終わった後、クーラーの聞いた部屋の中で、本を右手にアイスを左手にくつろぐのは、

私にとって至福の時であります。


昨夜読んだ元HP社長、
樋口泰行(ひぐち・やすゆき)氏の著書

『愚直論』の中で、

自分が45歳の若さにして
6000人企業の社長に選ばれた時について、

興味深いくだりがありました。


まずは外見から変えよう、と私は考えた。」


「企業の情報システムを預かる会社の社長としては、顧客から信頼していただけるような落ち着いた風貌が必要だ。」


そして著者は、

分刻みになったスケジュールの合間を縫って
百貨店に飛び込み、

社長就任の記者会見前に、


頭の先から爪先までの服装と装飾品をあつらえます。


要は、自分の好みはどうでもいいのである。



「服装や装飾品を気にする人がどれだけいるかは分からない。」


「しかし、私が社長として接する人たちの中には、
外見で私を判断する人もいるかも知れない。」


「もし一万人に一人でもそういう人がいて、
少しでも信頼感を損ねる可能性があるのであれば、そのリスクは回避しておきたかった。」



ハーバード大のMBAホルダーであり、
しかも現場で数々の成果を挙げてきた

誰もが認める実力派でさえ、


身だしなみに対してこの気遣い。

ましてや非実力派の私などいわんをや

であります。



あわてて家を飛び出すことが多い

最近の己を反省し、


明日は、


出社前に鏡でビシッと全身確認しようと誓ったのでした。

========================================

フジサンケイビジネスアイ

『正門律子のマナーでいきましょ』 

7/24掲載予定原稿  

Posted by 株式会社クレース・プランナーズ at 12:39Comments(0)・・・