プロフィール
株式会社クレース・プランナーズ
株式会社クレース・プランナーズ
正門律子
(まさかどりつこ)

1975年 愛知県生まれ

1998年 南山大学文学部英文学科卒業

1998年 全日本空輸株式会社入社(国内線・国際線客室乗務員)

その後ヒルトン名古屋株式会社へ転職(コンシェルジュ)

2003年 総合マナー・語学 『クレース・プランナーズ』を設立 (代表取締役 就任)
QRコード
QRCODE

2006年08月12日

チロルチョコ(その1)

たぶん、日本人の9割以上が知っている

【チロルチョコ】

すべての小学生をとりこにする(特に遠足時)
それは、

【うまい棒】

と双璧をなす
ナショナル・ブランドネームであるといっても過言ではない。



チロルに関しては、
今でも忘れられない出来事がある。



小学1年の頃。

当時お小遣いが
月に100円だったので、

===============
●50円のアイス
●30円のスナック菓子(『野球チップス』『キャベツ太郎君』とか)
●10円のチロル2種
===============

 ↑
だいたいこんな予算配分で月々やりくりしていた。
(消費税はまだ導入されていなかった)

そして
お小遣いをもらった当日は


仲のよかったMちゃんと、

よく駄菓子屋に繰り出していた。


私「アーモンドチロル、いいね〜」
M「キャラメルも欲しくない?」

私「や、それは、やめたほーがいいよ」
私「歯にくっつくからさ。」

M「そうだねー、りっちゃん頭いいね」
私「うん。」


などと頭の悪い会話をしながら

チロルを真剣にセレクトしていたら、


後ろから青年が来て

ひょい

と、

キャラメルチロルを

箱ごと

買っていったのだ!



(うおおおお!!!)

(箱ごと持っていきよったわ、メガネ君!!!!!)


私たちはびっくりして、
しばらく声が出なかった。

(続く)  

Posted by 株式会社クレース・プランナーズ at 01:32Comments(1)・・・