プロフィール
株式会社クレース・プランナーズ
株式会社クレース・プランナーズ
正門律子
(まさかどりつこ)

1975年 愛知県生まれ

1998年 南山大学文学部英文学科卒業

1998年 全日本空輸株式会社入社(国内線・国際線客室乗務員)

その後ヒルトン名古屋株式会社へ転職(コンシェルジュ)

2003年 総合マナー・語学 『クレース・プランナーズ』を設立 (代表取締役 就任)
QRコード
QRCODE

2007年02月26日

外へ出たら?

昨日、

ちょっと病んでる?エントリー
書いた直後、

ものすごい速さで、携帯にメールが来た。

「あんた引きこもってないで、外へ出たら?by.M」



そうなんだよね…

そうなんだよね…


Mちゃん、

わかっちゃいるんだけどね…。



最近あんまり、


外出する気分でない。



なぜならば、



実は、



割と、



今、


花粉症が、スパークしててさ。


200702262334.jpg

※コンビニ行くのも、命がけ!
※洗濯物も、泣きながら取り入れてる!

※1日200〜300件入ってくるスパムメールに
まぎれている、重要なメールも
消してしまっている…
気がする…


しかし3月は、
毎週講演の予定が入っているので、

体調を万全に整えなくてはなりません。


(何百人と初めてお目にかかる方々の前で、

ぴょろーんと鼻水とか出しながら

お話しする訳にはいかないのです!)


…明日病院いってこようかな。  

Posted by 株式会社クレース・プランナーズ at 23:32Comments(1)・・・

2007年02月24日

カフェオーレ

どーでもいい話ですが。

私は、カフェオーレが大好きでございます。

200702240153.jpg

作業で1日家にこもっているときは、


ふと気付くと、


とんでもなく飲んでいます。



どこの育ち盛りだよ!


という感じで、


L分は、ぐいぐい飲んでおります。


これが日本酒だったら、
大変な事でございますが、


中身は牛乳90%
(コーヒー10%)


ですのでご安心くださいませ。


…しかし、ホントどーでもいい事を
書いてしまったわ。


しかも、このメッセージを誰に向かって
発信しているのか

全く謎。


経営者は、時に孤独なのです。

ちょっと疲れてるからかしらん、

(だれかとつながりたいわー)と、

深夜にふと思った次第なのです。



200702240148.jpg

6杯目  

Posted by 株式会社クレース・プランナーズ at 01:53Comments(1)・・・

2007年02月22日

最年少・社長。

本日、事務所の隅っこで打合せをしていたら、

ついたての向こう側で
とってもかわいらしいお嬢がレッスンを受講している事に気付く。


おやなぎ ななちゃん(1歳8ヶ月)

nanacyan2.jpg



なんとなく耳をそばだてていると、、、


「ななちゃんは いっさい ですか?」
「はいっ!!」

「レッスンは、たのしいですか?」
「はいっ!!」


ななちゃん、
とても返事がいい!!!


nanacyan4.jpg




『話し方・聞き方』講座を、どうやらマスターした模様。


続いて、


ダンスレッスンに移る。



nanacyan5.jpg(レッスン1)


nanacyan1.jpg(レッスン2)


トコトコトコ…と

CDの前に移動して、

音楽にあわせて踊ってました!


一踊り終えた後。


今度は

腰を振りながら、
こちらに向かってきた。


「ななちゃん ですか?」
「はいっ!!」

「…それとも 実は 社長ですか?」
「はいっ!!」


即答。

(おおお、社長でしたか!!)


という訳で、

そのまま

社長、打合せに参加。


「社長、こちらの案では見積もり安すぎますか?」
「はいっ!!」


「…練り直したほうがいいでしょうか?」
「はいっ!!」


社長、類まれなる決断力を見せる。


「次回の検討事案としますので、、、」
「今回は、このままでもいいですか?」
「はいっ!!」


社長、包容力もある。



周りをひきつけるオーラが半端ない
社長でした。


…今後、見習っていきたいと思います。




「社長、おいしいですか?」
「はいっ!!」
200702221537.jpg  

Posted by 株式会社クレース・プランナーズ at 19:37Comments(0)・・・

2007年02月13日

自宅でオープン・起業セミナー

去る2月10日(土)の昼下がり。

昨年10月より始まった

積水ハウス主催(弊社共催)

【自宅でオープン、起業セミナー(全10回)】

上記プレゼンテーション大会&終了式が、無事行われました。

セミナー名誉顧問の原田様始め、
修行様、細水様、
クレースガールズ、

講師の皆様、
受講生の皆様、

本当にお疲れ様でございました。

所感:

皆様の、起業プラン発表に感動。

(後ほど写真UPしま−す)  

Posted by 株式会社クレース・プランナーズ at 12:36Comments(0)・・・

2007年02月12日

大挑戦者祭(その2)

※2/13 夕方 メ〜テレUPにて
【大挑戦者祭】の様子が放映されるそうです


前回の続き)

「分析をしようではありませんか!」
と申し上げましたが、

一言で言っちゃうとですね、

●女性(社長)というだけで、下駄を履かせてもらってる


これに尽きます。

そうなのです、



たとえ女の皮をかぶったおっさんでも

「女性」というだけで有利なのです!

(いや〜いい時代に生まれました)

何で有利かっていう理由は、
以前、講演後のアンケートで頂いたご質問に答えたものを
貼っておきますね。

 
 ↓
 ↓

================================
Q、女性社長の強みは何でしょう。

ご質問ありがとうございます。

女性社長というだけで世間に注目されやすく、自分をPR材料にしやすい事が有利な点(強み)です。注目される理由は2つ。

まず、日本の社長のうち約95%が男性という統計があるため、女性というだけで希少性があるからです。

(「同族継承」や「社内昇進」を除いた「創業」社長はさらに少ない)

(アメリカではすでに女性社長が20%を超えておりますので「女性社長」というくくりはすでに意味を成しておりません)

 続いて、終身雇用制の減少・年金制度の破綻や少子高齢化により、女性の労働力が必要とされている中で

「女性の働き方」
「家庭と仕事の両立」

等、様々なロールモデル(成功例)が世間に求められているからです。

今後3〜4年はこの傾向が続くのではないでしょうか。

 その他、職種によっては

「柔軟性がある」
「親切で、丁寧」
「きめ細かい」

など一般的に女性に対するプロトタイプ(固定観念)やイメージも有効利用できるかと思います。

正門律子


================================


Q「じゃ、女性(社長)で不利な事は何なの?」

上記につきましては、また今度
(気が向いたら)書きたいと思います。  

Posted by 株式会社クレース・プランナーズ at 22:39Comments(1)・・・

2007年02月09日

大挑戦者祭

2月3日(土)


大挑戦者祭

吉田隊長始め、
挑戦者の皆様(←レベル高かったね!)

サポーターの皆様、

お疲れ様でございました。

私も昨年に引き続き、
審査員参加。

昨年の所感は、

「人の事を批評する暇があるんなら、お前(←私)ががんばれ!」

でしたが、

今年は

自分よりキャリアも実績も売り上げも規模もある創業社長が山のようにいらっしゃる中、(というより、自分のトコより小さな所帯を探すほうが難しい)

どうしてこういったご依頼を頂けるのか?

考えてみました。

さすがに

(やっぱ、私が魅力的だから!?うふふのふー)

というような、

バカポジティブな自信は
持ち合わせてございません。

三十路を超えた今、

ひとつ、自分の立場を分析しようではありませんか。

(続く)  

Posted by 株式会社クレース・プランナーズ at 10:44Comments(0)・・・

2007年02月01日

おいしいパン@名古屋

200611071749000.jpg

ブログを休憩していた
2ヶ月余。

講演やセミナー・打合せ等でお会いする方々に、
本当に良く受けたご質問。
 ↓

「おいしいパンって、どこですか?」

昨年11月のエントリーにて
「おいしいパン@名古屋を紹介するぜよっ!!」

中途半端に力強く予告を残したままでした。

「おいしいパンってどこですか」メールも結構いただいた。

(講演の後の)質疑応答で、聞かれた事もあった。


「楽しみにブログを拝見しております。」
「ありがとうございます」

「ところで、おいしいパンって、どこですか?」

「…長者町のグルマンって所です。(みんなやっぱりパンが好きなんだ!)」

その後、グルマンのパン(特にスイートポテトパイ)
のおいしさについてひとしきり語り、

「ブログといえば、グルマン社長もブログ書かれてますよ」
「あっ、正確には、グルマンの鈴木社長なんですけど。」
「パンの世界を熱く語っていらっしゃいます」


調子に乗って、力説。
マイクで、力説。


その様子は、

そんな好きなら

いっそ
このまま

グルマンに転職しちゃえばいいんじゃね?

という感じだったかもしれない。

200611071750000.jpg200611071749000.jpg
 ↑
オーブンで軽く焼きなおすと、これがまたおいしい!




そういえば、
お正月の事。

夫婦水入らずで
お雑煮を食べながら、

ふと

「あのさ、私って食い意地がはってそうにみえる?」

と尋ねたら

「『みえる』じゃなくて実際『はってる』じゃん」
「はっ??どこが!?」

「だって、俺が前プリン勝手に食べようとしたら、とび蹴り入ったよね?」
「あれは、…チャーリーズエンジェルの真似をしたのです…」

「いや、あれは目がマジだった。怖かった」
「…そうですか…」

というやり取りがあった。

弊社に

● 行きつけのバーは?
● おすすめのレストランは?
● おすすめのお土産は?
● おすすめのスイーツは?

などというグルメ系の取材
ご依頼が結構あるのは、そういうことだったのか。



ちなみに

おいしいケーキは

『赤いフルーツのタルト』
(キルフェボン@松坂屋1F)

おいしいサラダは
『オマール海老とカブのサラダ』
(白亜館@新栄町)

※CHEEK3月号『<特集>憧れのあの人の勝負飯!』
という企画内でご紹介しております。


おいしいものは、
人の心を和ませますね。

「これは結構いけるよ!」

という
お勧めの一品がございましたらお知らせください。

いざとなったら仕事を休んででも
食べに行きたいと思います。  

Posted by 株式会社クレース・プランナーズ at 16:40Comments(1)・・・