プロフィール
株式会社クレース・プランナーズ
株式会社クレース・プランナーズ
正門律子
(まさかどりつこ)

1975年 愛知県生まれ

1998年 南山大学文学部英文学科卒業

1998年 全日本空輸株式会社入社(国内線・国際線客室乗務員)

その後ヒルトン名古屋株式会社へ転職(コンシェルジュ)

2003年 総合マナー・語学 『クレース・プランナーズ』を設立 (代表取締役 就任)
QRコード
QRCODE

2008年01月30日

コラム『めちゃモテ!マナー道。』

200801300114000.jpg
こんにちは!
正門律子でございます。

「勉強しなきゃいけないのはわかっているのですが、なかなか続かなくて…」


お嬢の皆様より、
こういったご相談をよくお受けします。


私自身、

実に意志が弱く、


すぐに楽なほうにひょろ〜っと流されますので、
お気持ちお察しいたします。

ですから、
何かを始めるときには、

●タスクをできるだけ小さく分解

さらに

●タスクの時間設定(数値化)

をします。


たとえば、

”美しい文字が書けるようになりたい”

という目標があるならば

「今日は、分間だけ、『あいうえお』の練習をするぞ!!」
 ↑
これくらい思いっきり自分へのハードルを下げるのです。

もし、

「毎日3時間!」

とか目標を立ててしまうと、

恐らく

初日で挫折してしまうでしょう。


数値化表明は、
ビジネスシーンでは特に有効です。

「ちょっとよろしいでしょうか?」より、

分だけ、お時間よろしいでしょうか?」


このように、自分をコントロールしやすいだけではなく

(5分なら、ま、いっか)と、

相手の心理的ハードルも下げるのです。

恋愛も一緒。

(む、むう…どうにかして…結婚したい
 …でも忙しそうだから、しつこいと彼に嫌われるかも…)

と、

1人ぼっちでめらめら負の情熱を燃やし続けるより、

「声聞きたいから、毎日電話してくれる♪」

くらいの

低いハードルを相手に設けたほうが、
よっぽど早く目標に到達する
ことでしょう。

あなたが新しい一歩を踏み出すとき、
思い出していただければこれ幸いです。

<本日のマナー道>==============


「一大決心」より「ハードル低めの行動」が重要

=======================

『正門律子のめちゃモテ!マナー道。』
2/22号 掲載予定原稿

同じカテゴリー(・・・)の記事
NEWブログ
NEWブログ(2009-04-03 23:57)

N−1グランプリ2009
N−1グランプリ2009(2009-02-03 16:46)

男前講演
男前講演(2009-01-31 21:20)

Posted by 株式会社クレース・プランナーズ at 00:56│Comments(1)・・・
この記事へのコメント

神は自らタスク者をタスクとも言いますしね。
Posted by 恥ずかしくて言えない at 2008年01月30日 02:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。