プロフィール
株式会社クレース・プランナーズ
株式会社クレース・プランナーズ
正門律子
(まさかどりつこ)

1975年 愛知県生まれ

1998年 南山大学文学部英文学科卒業

1998年 全日本空輸株式会社入社(国内線・国際線客室乗務員)

その後ヒルトン名古屋株式会社へ転職(コンシェルジュ)

2003年 総合マナー・語学 『クレース・プランナーズ』を設立 (代表取締役 就任)
QRコード
QRCODE

2008年12月09日

【コラム】めちゃモテ!マナー道【12月号】

お嬢の皆様こんにちは!正門律子でございます。

あなたは今、幸せですか?

…思わず

宗教勧誘

もしくは

昼メロのイントロみたいな始まり方をしてしまいましたが、


今回は「幸せ」について一緒に考えてみたいと思います。


まず、幸せの形は、人によって違います。


脳科学の第一人者リチャード・デビッドソンによると


「脳の柔軟性を考えれば、

幸福感や思いやりの気持ちを高めるのは、

楽器やスポーツを習うのとなんら変わりません。

脳を鍛えて幸せになることは可能」



だそうです。


 しかし、

ふだん否応なく他者(他社)と

比べたり比べられたりしている環境の中では、

いつの間にか


「あの人に比べて私なんか」
「あの人に比べればマシか」

的な、

ステレオタイプ・トラップ(固定概念という罠)

にはまっていきがちです。



確かに比較というのは、

自分の立ち位置を知るという意味ではアリなのですが、

幸せまでも他人と比較して感じるというのでは


気が休まらないでしょう。 


もしかして、

「なんかやる気が出ないわ」というあなたは、

幸せの感度メーターをチューニングし直す必要があるかもしれません。


 では、幸せメーターを直す具体的方法をこっそりご紹介。


私の場合、まず一人きりになります。

そして、好きな人or素敵な人に惚れられている自分を想像します。


(まあ、そんなこといわれたら律子困っちゃう、うふふふふ…)と、


口元がだらしなく緩むくらいまで鮮明に妄想した後には、


かなり人に優しくなれますよ、マジで。


その後、

現実社会に戻ったら、すかさず

「ありがとう」
「好きです」
「いいねー」


などのポジティブな感情を、


態度に表し、

口に出して、

周囲に伝えるようにしています。

ちなみにこの原稿に目を通してくれているあなたにも感謝し、

幸せが訪れるよう念を込めつつ、

セクシーかつハイタッチでタイピングしておりまーす♪


<本日のマナー道>

======================

幸せ感度は、チューニングし直せます

======================

参考文献:

『起こっていることはすべて正しい』ダイヤモンド社
『脳にいいことだけをやりなさい』三笠書房 


シティーリビング
『正門律子のめちゃモテ!マナー道。』
12月号 掲載予定原稿

同じカテゴリー(・・・)の記事
NEWブログ
NEWブログ(2009-04-03 23:57)

N−1グランプリ2009
N−1グランプリ2009(2009-02-03 16:46)

男前講演
男前講演(2009-01-31 21:20)

Posted by 株式会社クレース・プランナーズ at 01:30│Comments(0)・・・
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。